そうして、投手ではあるのですが、

とりあえず9回を4項目いないの失点で抑える振る舞いできるようにオリジナリティ。
始まりの3ランホームランとかあっても割り出し拍子というため、2回から抑えてもらえることを信じてね。
しかし、5項目瞳は絶対に防ぐ振る舞い。満塁ホームランで同点できない点差であると。ただ打つという作戦がたてる振る舞いできない状況になりますから、そうなると、どんなに打線の凄いクラブであっても、逆襲も厳しくなりますからね。
あとは、始まりから、発展守備を取らない振る舞い。それよりも、どんなに圏外カウントを稼ぐかを考えるとアリ.そうすれば、相手もショートゴロやセカンドゴロを打ってくれたり、犠牲揚げ物でアリというので。
先制項目を加えたくないからとここで、一撃とかでランナーがたまる。圏外カウントが伸び悩む。そこからの山積失点を避けたいですね。
無論、終盤の1項目競争であると、そんなふうにはいかないし、その場合は、無論発展守備や、バントタイミングのブルドック守備とかの装身具を使いながらね。これは、キャンプとかで練習しているかとは思いますけれどもね。
やっぱ、失点をなるたけ減らさない。
それには、一撃はアリ.フォアボールは避ける。それならば、打たれても山積失点にならないから。本気で痩せたい